保安技術部

保安事業部

高圧ガスは各種産業の中で必要不可欠な役割を担い、産業技術の発展とともにその使用方法も多様化して各分野で使用されています。ガスはその性質や設備について理解し正しく使用していれば安全なものです。

しかしながらひとたび取扱を間違えるとその性質から大きな事故につながる危険性が潜んでいます。
保安技術部は高圧ガスの製造、販売、消費、移動等すべてにわたり、お客様に安心して安全にガスを使用して頂くために、法令遵守を基本に業務に取り組んでいます。顧客先設備の定期点検、巡視点検の実施また法令遵守に基づいた設備の設計、施行、設置。販売店、消費者先への保安教育の実施またガスに関するお問い合わせ、法的なお問い合わせ等にも場合によっては現地でわかり易く説明し、理解して頂けるように努めています。工場部門では設備の安全管理に努め事故を起こさないことはもちろん、徹底した品質管理で顧客に安定した製品を継続的に供給できるよう日々努力しています。

また、安心と安全を支える人材ひとりひとりが、知識の吸収によって自分達を高めてゆく環境づくりとその奨励を目的として、資格免状取得者への報奨金制度、法定責任者の専任者への資格手当の支給等、社員のやる気に応える業務評価を行っています。

LINE OF BUSINESS 取扱い商品例

「漏らさない・見逃さない・不安にさせない」徹底した日常管理でお約束する安心と安全。揺るぎない信頼を糧に、保安を通じて産業の発展・環境保全をリードします。

社外設備・卸先・消費者への対応
  • 当社の顧客に設置している社外の製造設備の定期自主検査の実施、設備の点検。また許可事業所様におきましては保安検査の申請書作成補助、受検にあたってのサポート等を行い法的に支障のないよう指導等を行っています。また設備の不具合等にはできるだけ迅速に対応し、変更、新設時にも相談にのり手助けを行っています。
  • 弊社の卸先である販売事業者様対象に防災訓練、保安研修会を実施、また消費事業者様に対しても依頼が有れば先方での保安教育を実施しています。
  • 消費事業所様の設備設置・変更、設備点検・修理、ガス使用上の注意事項の周知またガス・設備に関するお問い合わせに対応等お客様の要望に答え安全にガスを供給し、安全に使用して頂けるよう心がけています。ガスを取り扱う者にとって保安が第一ということを常に意識し保安技術部として業務を遂行しています。

社外設備・卸先・消費者への対応

高圧ガスの製造(工場部門)

工場部門は、安全第一を命題として常に無事故の継続が求められています。そのため私たちは、法令の遵守を基本に、定期自主検査や保安検査はもとより日常点検、月例点検等により常に設備の安全管理に努め事故を未然に防ぐよう努力しています。また品質面では手順書に基づいた製品検査、製品分析等を行いより安定した高品質なガスを供給できるよう努めています。

安全は法令によって作られたり、法を守りさえすれば保証されるのでは無く、実際に現場で働く人々の努力によって確保されています。安全は人の手によって守られているのです。

したがって私たちは人材の育成に積極的に取り組み、日々、技術の向上と技量の伝承、従業者には保安安全教育及び国家資格取得を徹底し、高圧ガス保安法・労働安全衛生法・労働基準法・薬事法・消防法などの法令を遵守して、各種法律の規制内で事故の無いように保安を確保することにより「安全操業」を継続して獲得しているのです。

高圧ガスの製造(工場部門)

LPガス販売集中監視システムと保安パトロールカー
  • LPガス消費者宅のガスメーターと集中監視センターを通信回線で結び、24時間・365日お客様のガスの安全を見守ります。
  • お客様からのガス漏れ通報を受けると、ただちに緊急車両や保安パトロールカー等に指令し、現場へ急行させます。

LPガス販売集中監視システムと保安パトロールカー