LP住設部 池田 美穂

「相手の言う事を丁寧に聴く」そして「自分がされたら嬉しい事をする」

所属している「LP住設部」が扱っているのは、プロパンガス(LPG)を中心に、ガスコンロ・給湯器などの燃焼器具はもとより、LPGそのものが生活に密着したエネルギーなので、エネルギーを有効に使ってより快適な暮らしが出来るようリフォーム事業も展開しています。また、最近では太陽光発電パネルの導入など電化の需要も増え、さまざまなエネルギーの特性を活かした総合的なアプローチを心がけています。

私は、人とコミュニケーションをとるのが好きで、アクティブで人とふれあう仕事に就きたいと思い就職活動では総合職(営業)を希望。当時、地元の企業で唯一「新卒女性で総合職を採用していた」ネクストワンと出会いました。

営業という業務はとっても創造性があっていろんな方向で人の役に立つ事が出来ると感じています。だから、営業活動をして出会った人達と人間関係をしっかりと築いていって、相手の言う事を丁寧に聴く。そして、自分がされたら嬉しい事をする。お客様それぞれの状況の中、客観・主観と視点を切り替えながら、創意工夫をして、より良い提案ができるように。とにかくいつも「お客さんが喜ぶ事をしたい」と思っています。

信用と信頼をいただける自分になる。

私が担当している「LP住設」の仕事は、住まいの夢やお客様の想いや考えを具体的に形にして提案することです。それは言い変えれば「快適な生活やセンスをお届けするのが仕事」なのかも知れません。

ただ物を売るのでは無く、お客様のニーズに合った提案をして、商品を購入して頂く。そして販売した後はしっかりとアフターフォローする事を大切にしています。
定期的にアンケートで「ちゃんと快適になっているか?」使用感をチェック。機器の点検と「不便無いですか」「もう一度説明しましょうか」の声がけを合わせて行っています。

また、お客様のフォローアップに努める傍ら、トラブルや質問・お客様の悩みのポイントなど、お客様から収集した情報を整理して、もっとわかりやすくアドバイスできるよう「今回はこんな質問が多かったので!」といったオリジナルのチラシを作成して案内しています。

嬉しいのは電話や展示会などで「担当の人いますか?」ではなくて「池田さんいますか!」と言っていただけること。人としてちゃんと関わっている喜びと実感を胸に、これからも多くのお客様と出会い、実り多く永いお付き合いが出来るよう営業の仕事に取り組んでいきたいと思います。

現在就職活動中の皆さんへ
現在就職活動中の皆様へ

営業の仕事は「人」そのもの。人間性に人間関係、そして人脈。
すべてに「人」が関わって来ます。覚える事はたくさんあるんですが、それよりも先ず「人」に慣れることが大切だと思います。

それと、会社の中でもやっぱり「人」が大切。
私の場合は、何を誰に聞いたらいいのか!上司や諸先輩・同僚の皆さんの得意分野を把握して、いつも適切なアドバイスをしてもらってます。

LP住設部 池田 美穂 ある一日のスケジュール
8:00

出 社

メールと前日作成の「やることリスト」をチェック

9:00

営 業

現場の確認や顧客訪問など地域ごとに臨機応変に行動

12:00

昼 食

車の中で食べるお弁当は手作り

13:00

営 業

顧客一件あたりの時間を長く取って細かくフォロー

18:00

帰 社

事務処理と「やることリスト」を作成

18:30

退 社

明日の予定をチェックして退社

他の先輩社員インタビュー
ガス溶材部 濱田 圭亮
ガス溶材部 濱田 圭亮
LP住設部 池田 美穂
LP住設部 池田 美穂
総務部 小柳 彩未
総務部 小柳 彩未